第5章 ビジネス電話検定

ビジネス電話検定について

★受験資格

受験資格に制限はありません。どなたでも受験できます。

★クラス・レベル

実践級、知識A級、知識B級の3つレベルがあり、実践級が一番高度な対応を求められています。

その実践級、代表電話受付業務やコールセンターでオペーレーターとして働いていないと合格は難しいようです。

★試験の日程、申し込み方法

詳しくは実務技能検定協会のホームページをご覧ください。

ビジネス電話検定についての続きを読む

これだけは身に付け実行しよう

最後にもう一度、ビジネス電話の応対ポイントを整理しておきましょう。

受話器を取る前に
つねに笑顔で受話器を取る
明るくはっきりと話す
だれに対しても敬語で話す
かけるときのポイント
受話器を取る前に用件を整理しておく
社名と自分の氏名をはっきり名乗る
相手を確認したら、いま電話できる状態か確認する
簡潔に要領よく用件を話す
大事な用件は再度念を押しておく
丁寧にあいさつをして静かに受話器を置く
受けるときのポイント
ベルが鳴ったらすぐに受話器を取る
はっきりと社名を名乗る
相手を確認する
メモを取りなから用件を聞く
用件を復唱する
丁寧にあいさつし、先方か受話器を置くまで待つ

これだけは身に付け実行しようの続きを読む

第5章 ビジネス電話検定

  1. ビジネス電話検定について
  2. これだけは身に付け実行しよう